OCSS

ORACLE CLOUD STARTUP SERVICE

お客様のビジネスプランやニーズに合わせ
最適なオラクルクラウド導入を支援

CREATE NEW CLOUD

クラウド新規構築

Oracleクラウドを活用し
現在の安定と未来の発展を両立したシステム構築を実現します。

お客様のサービスに合わせたプラン

キューブシステムでは、Oracleクラウドサービスを活用し、お客様がご希望するサービス提供に必要なクラウド環境をご提供します。

ヒアリング結果をもとに、サイジングを実施。最適なプランをご提案いたします。

クラウド新規構築

最適なクラウド環境をご提供

既にOracleクラウドをご利用のお客様も、開発環境や検証環境を追加で用意したい、新たにステージング環境がほしい等、クラウドを新規で構築したいという場合に、最適なクラウド環境をご提供します。

お客様のご希望に合わせて、ご提供の範囲(IaaSレベル・PaaSレベル)をカスタムしてプランニング致します。

おすすめの方

  • 新たなクラウド環境を構築したい方
  • 納得した設計プランで構築したい方

ON-PREMISE TO ORACLECLOUD

オンプレミスからクラウドへの移行

システムに必要なのはデータだけじゃない。
データベースはもちろん、ミドルウェアも含め高品質な移行サービスを提供します。

オンプレミスと同じ環境をOracleクラウドへ

キューブシステムなら、Oracleクラウドへの移行を全面的にバックアップ。

オンプレミスで使い慣れたOracle製品を、同じアーキテクチャのままクラウド上に展開していきます。

Oracleクラウド移行

サービスに必要なミドルウェアも移行

システムが複雑化する中で、データのみの移行では円滑なサービス展開は難しいと思います。

当Oracleクラウド移行プランなら、データベースの移行はもちろん、お客様サービスに必要なミドルウェア等も移行します。

移行対象については、当社までご相談ください。

おすすめの方

  • クラウドを利用したいが、データベースの移行がネックになっている方
  • 業務データだけでなく、ミドルウェア、アプリケーション層の移行も実施したい方
  • 移行時のダウンタイムは極力短くしたい方

CLOUD TO CLOUD

リージョン移行

海外リージョンから国内リージョンへの移行、
システム停止時間を、最小限に抑えて安全に移行します

移行対象環境は選ばず全面的に対応

さまざまなサービスを、可能であればユーザーから地理的に近い場所に置きたい。

すでにOracleクラウドを海外リージョンで使用しているが、不満を感じているお客様も国内リージョンに移行できます。

移行対象はデータベースだけではなく、ミドルウェア等もご対応いたします。

リージョン移行

海外リージョンから国内リージョンへ

リージョン移行は、海外データセンターで利用しているOracleクラウド環境を国内リージョンに移行するサービスです。

システム停止は最小限に抑え、データベースだけではなく、ミドルウェア等の資産も移行対象といたします。

移行対象はご相談ください。

おすすめの方

  • 現在海外リージョンを利用していて、国内リージョンへの変更をお考えの方
  • 大切なデータは海外ではなく、できれば国内に置きたいと思っている方

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ