YOSHIOKA SATORU

吉岡 慧

入社4年目

ITインフラソリューション本部

キューブシステムを選んだ理由を教えてください

自分で考え、自分で提案し、自分で開発する。
そんなシステム会社で働きたかったんです

IT業界を志したきっかけは大学時代に運用保守のようなアルバイトをしていて、もちろんアルバイトなので業務範囲も狭かったのですが、SEになればもっと仕事の幅が広がるのかな、だとしたら一生の仕事として考えてもいいなって思いました。ただ、プロジェクトの下流工程だけでなく上流工程もできる会社がいいなと。さらにいうと、プロジェクト管理・コンサルティングだけでなく、開発業務も行いたい。お客様のためには何が最良なのかを自分で考え提案し、自分で開発もできる、そんな会社ってないのかなと探していたんです。

お客様が求める最良を作りたい。
その思いを叶えてくれる環境があったから。ただそれだけです

キューブシステムという会社の名前はもちろん知っていました。ただ、やはり大きな会社ですので、プロジェクトの管理が中心なんだろうなと思いながら、説明会に足を運んだんですが、説明会は驚きの連続でした。まず、社員の皆さんが明るい。フレンドリーで、とにかく壁を感じないんです。会社の方向性も私にぴったりでした。経営方針である総員営業主義のもと、開発だけなくお客様といっしょに仕事を進め、最良の提案をし続けるという姿勢に感銘を受け、キューブシステムで働きたいと思いました。

あなたの業務内容を教えてください

同期の中で誰よりも早く、大きな責任を背負わせてほしかった。最高のプレッシャーですよ

官公庁の、比較的大きな規模の業務に携わらせていただいています。実際にエンドユーザーが利用する絶対に止められないミッションクリティカルなシステムの保守を任されています。正直言って、何かあったら新聞沙汰級のプロジェクトなので毎日がプレッシャーとの戦いです。その中で、私の業務は様々な問題の解決、端末のウイルス対応、ソフトウェアのバージョン管理など、ほぼ全ての工程に関わっています。ただ、その分やりがいも大きいです。こんな大きなインフラを自分が守っているんだぞと、自信にもなるし、大変な業務ですが、自身の成長につながりますからね。

仕事で楽しさを感じる瞬間、やりがいや苦労したことなどのエピソードを教えてください

愚直な努力の繰り返しを、この会社は必ず見てくれています。
それは今の私の立ち位置が証明しています

まずは、まだ3年目の自分にこんなに大きなプロジェクトの責任者に抜擢してもらえたことに感謝の言葉しかないですね。右も左もどころか、システムについて何もわからないところから始まって、無我夢中でここまで走ってきました。それなりに仕事もできるようになり、新たな挑戦を続け、失敗を経験して、そんな愚直な繰り返しを会社は評価してくれた。そのまま走れと背中を押してくれている気がして嬉しいです。すべてサポートしてくれた先輩、上司のおかげですし、これからは僕も新人をサポートする立ち位置にならなければと思っています。

新しい仲間にメッセージをお願いします

助け合い、支え合う。そんな社風が企業の成長を促し、
それがすべて社員のモチベーションに反映するんです

キューブシステムは社員の主体性を大切にしてくれる会社ですので、個人の意思は尊重してくれますし、手をあげれば必ず何かしらの答えに導いてくれる、この業界ではかなり稀な企業だと私は思っています。会社を信用すれば、会社は信頼で返してくれる、努力すれば、そのままをきっちりと評価してくれる。先輩たちは困っている社員がいれば必ず手を差し伸べてくれて、会社はそれらすべてを支えてくれます。私はこの会社に誇りを持っています。3年目の社員にここまで思わせる会社って、すごいと思いませんか?

もっと知りたい先輩のこと!

特技 合気道
アイドルは『グラップラー刃牙』の渋川剛気!
趣味 筋トレ
週3回のジム通い、モテ系細マッチョを目指しているとか
休日の過ごし方 ジム
このままいくと、細マッチョでなくチャック・ウィルソンに

ONE DAYある日のスケジュール

05:00 起床
07:00 出勤、出社
07:30 メールチェック、サーバーチェック
10:00 保守業務、各種問い合わせ対応
12:00 ランチ
13:00 資料作成
14:30 打ち合わせ
15:30 保守業務、各種問い合わせ対応
16:30 退社
17:30 ジム
21:00 帰宅、ゲームなどをして過ごす
22:00 就寝