中長期経営ビジョン

情報サービス産業を取り巻く事業環境やお客様のニーズは、次のように急速に変化しており、各企業には柔軟な対応力が求められます。

  • ソフトウェア開発ニーズの減少
  • クラウドサービスの台頭
  • グローバル化の加速
  • 企業間競争の激化

キューブシステムは、このような環境の変化を踏まえ、さらなる成長と社会への新たな価値提供を目指し、「中長期経営ビジョン≪VISION 2020≫」を制定しました。

キューブシステムが目指すべき将来像 顧客からベストパートナーと評価される企業 社員と会社(個と組織)がともに成長し、喜び・豊かさを分かち合える企業風土

このビジョンを実現するために、中長期の経営戦略を次のとおり3段階に分けて立案しました。

1st STEP 強みの強化

2nd STEP SIビジネスの立ち上げ

3rd STEP サービスメニューの創出

これらの戦略を踏まえて、キューブシステムグループはこれからも変革へチャレンジし、顧客、株主、社員すべてが喜びと感動を分かち合える組織、企業グループを目指してまいります。