基本方針・マネジメント体制

キューブシステムは、以下を環境方針として定めています。

環境方針(2005年4月1日制定)

「環境パフォーマンス(省エネ、省資源)の継続的な改善を通じ、環境にやさしい経営を実践する」

昨今、地球温暖化・廃棄物処理等私たち人間の活動から生じる様々な環境負荷により限りある地球環境が損なわれ、環境悪化が問題になっています。企業としてまた個人として、現在の世代で環境資源を使い尽くすことなく、将来の世代が豊かな恵みを引き続き活用していけるようにするため、あらゆる場面で適切な行動をしなければなりません。こうした背景の中、当社は循環型社会の構築に寄与していきます。

『環境に配慮した推進項目』

環境マネジメントシステムにより、事業活動における汚染の防止に努めるとともに、出来る限り具体的な数値目標を定めて、定期的な見直しを図りつつ、継続的改善に取組みます。

  1. 照明、空調、OA機器などの使用に関わる電気使用量の削減
  2. 複写用紙等購入量の削減
  3. 廃棄物の削減およびリサイクルの推進
  4. 環境に配慮した商品購入(グリーン購入)の推進
  5. 法規制等の遵守

この方針を全従業員周知はもちろんのこと、パートナー企業に協力を求め、一人ひとりが環境を配慮した行動を実践するよう啓発活動を推進しています。

環境マネジメント体制

キューブシステムは、ISO 14001:2004(Environmental management systems - Requirements with guidance for use)、JIS Q 14001(環境マネジメントシステム-仕様および利用の手引)認証を取得し、これに準拠した環境マネジメントシステムを確立し、実施、維持しています。