環境へ配慮した主な取り組み

省エネルギー・省資源活動

  • 電気使用量の削減
    エアコンのスイッチをON・OFFするなどして、冷房使用時は28℃程度、暖房使用時は20℃程度に維持する等、省エネルギーに努めています。
  • 紙使用量の削減
    会議や打ち合わせにはできるだけノートパソコンを利用し、会議などで資料を配布する場合は、両面印刷や縮小コピー機能を活用等省資源に努めています。

クールビス・ウォームビズの実施

地球温暖化への対応及び省エネルギー・省資源の一環として、原則 5月から10月末までを対象に「クールビズ」を実施しています。室内温度を28℃に設定し、ノーネクタイ・ノー上着・半袖シャツでの勤務を励行しています。

また、原則11月から3月末までを対象に「ウォームビズ」を実施しています。室内温度は20℃を目安とし、各自ベストやひざ掛け、カーディガンを活用するなど、過度に暖房機器に頼らないよう努めています。

廃棄物の削減

PC等の情報処理端末を廃棄する場合は、OSのフォーマットを行い、必ず機密情報が保存されていないことの確認を行い、セキュリティレベルを確保し、その後、選定した廃棄処理業者に委託しています。

グリーン購入の推進

備品・事務用品購入する際は、可能な限り「グリーン購入法」に基づき調達し、製品やサービスを購入する際に、環境を考慮し、環境負荷ができるだけ少ないものを選んで購入しています。